ナビフォンのステータス変更について

ナビフォンには、サービスを停止するステータス変更機能がございます。

現在ご利用中のナビフォンのサービスを一時的、一定期間、停止したい場合や、ナビフォンの設定中に電話を着信したくない場合などにご活用ください。

ナビフォンで購入した電話番号をまだ公開していない方は、電話が着信することはないでしょうが、既に公開済みで、電話が着信する恐れがある場合は、今回ご紹介する停止機能を使い、ナビフォンのサービスを一時的に停止することも可能です。

それでは、早速設定方法をご紹介していきましょう。

これからご紹介する内容は、既に電話番号をご購入された方を対象としております。

では下図のようにナビ設定一覧画面を開いてください。購入した電話番号が表示されます。

ステータス変更は「着信機能」と「発信機能」で用意されており、それぞれで変更することが可能です。例えば、着信機能は「利用」し、発信機能では「停止」といったことが可能です。

00000

それでは今回は、着信機能のステータスを変更してみます。

設定変更は簡単です。上図のように「利用」という緑のボタンをクリックしてください。このボタンがナビフォンの「利用」、「停止」を切り替えられる、ステータス変更ボタンとなります。

00001

クリックするとウィンドウが画面上に展開し、設定変更のプルダウンが表示されますので、「停止」を選択し、「設定を保存」をクリックします。

これでステータス変更が完了しました。

変更後は、下図のように「利用」から「停止」表示に変わっているはずです。これで着信機能が停止されます。

00002

では実際に、電話を掛けて試してみましょう。

実際に電話を掛けるとステータス変更の通り、「ツーツー」音がなり、電話が通じなくなりました。

ちなみに、「停止」することにより、第三者から着信されることがなくなりますので、着信時に必要な「着信料」も不要となり、料金を抑えることも可能です(但し、毎月の電話番号料は必要です)。

また、「着信機能」は利用しても「発信機能」は利用しないという方は、事前に「発信機能」のステータスを「停止」にしておくことをお薦めいたします。

これにより、もしも、発信機能を設定していたとしても、発信機能は停止されていますので、実際に発信することも、料金が発生することもございません。

タイトルとURLをコピーしました