ナビフォンの継続課金について

ナビフォンでは、料金表にも記載していますが、通常の課金方法の他に、「継続課金」もご用意しております。

ナビフォンのポイント不足時にナビフォンにログインできない方や、毎月のご利用金額の変動があまりない方にはお勧めの決済方法となっており、何より、ナビフォンポイント不足による、電話番号失効を未然に防ぐことができます。(ナビフォンでは一度失効した電話番号は再取得できません。)

継続課金は、2018年9月5日にリニューアルされ、「Yahoo!ウォレット FastPay」から「Amazon Pay(アマゾンペイ)」に変更されました。

00001

しかも、一度継続課金を設定すれば、電子マネー「Suica(スイカ)」のオートチャージのように、一定のポイントが毎月5万円まで自動でチャージされ、都度チャージする手間がありません。(1ヵ月のご利用金額の上限は5万円までで、上限の5万円を超えた場合は別途メールでお知らせいたしますので、この場合、次月になるまでナビフォンポイントを手動でご購入いただく必要があります。)

もちろん、どなたでも無料で利用することができます。

では、実際に継続課金の設定をしながらご説明していきましょう。

まずはナビフォンにログイン後、下図のように上部メニューに表示している「継続課金未設定」ボタンをクリックして下さい。

継続課金を設定されていない方は「継続課金未設定」と表示されているはずです。

遷移した継続課金画面では、「継続課金の仕様について」説明されておりますのでよくご覧になってください。

仕様を確認していただいた後、「Amazonアカウントでログイン」をクリックすると以下のように、Amazon Pay(アマゾンペイ)のログイン画面が表示されますので、普段しているAmazonアカウントでログインしてください。

ログイン後は、画面が戻り、決済カードを選択することができます。ナビフォンの継続課金に設定するクレジットカードを選択しましたら、後は「お支払いにAmazon Payを利用する」にチェックを入れて、「設定」ボタンを押すだけです。

また、継続課金が完了するとご登録のメールアドレスに「継続課金解約完了」のメールと、アマゾンの登録メールに「naviphone:お支払方法の設定に関するお知らせ」が届きますので、併せてご確認ください。

継続課金後、再度、上部メニューをご確認いただくとわかりますが、「継続課金未設定」の表示から「継続課金設定済み」に変更されています。これで現在、継続課金をしているかがひと目で分かります。

また、継続課金の決済履歴につきましては、継続課金画面下の「最新の継続課金履歴」に詳細が表示されますのでこちらも併せてご確認ください。

00006

もちろん、継続課金設定画面から、継続課金の解除はいつでも可能です。

それともう一点、新たにヘッダー部分に、「継続課金可能額(月)」という表示が加わりました。

こちらは継続課金の残り利用可能残高を表示しており、この金額を超えたチャージは、手動でチャージを行っていただく必要があります。継続課金で、月5万円以上ナビフォンを利用しないという方は気にしなくても大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました