ナビテンプレートについて

Pocket
LINEで送る

次は、「ナビテンプレート」についてご紹介していきたいと思います。

ナビテンプレートとは、「ナビ設定」をテンプレート化し、流用化する機能で、特に複数の電話番号を所持している場合に便利な機能です。

一旦、「ナビテンプレート」として保存しておけば、同じ設定を、複数の電話番号に適用することができるので時間と手間を省けます。

では、早速、ナビテンプレートのご紹介と併せて、ナビテンプレートを作成していきましょう。ナビテンプレートの作成方法は2通りあります。

まず一つ目は、既存のナビ設定をそのままナビテンプレート化する方法です。

では、下図のように「着信」機能のナビ設定画面を開いて下さい。

00002

ナビ設定画面を開くと、前回までに設定したナビ設定が表示されているはずです。これをそのままナビテンプレートとして保存してみましょう。

保存方法は簡単です。上図の右下に表示されている「ナビテンプレートとして保存する」をクリックしてください。

00000

すると、下図のようにダイアログが表示されますので、「新規作成」部分にナビテンプレート名、今回は「ナビ1」として「テンプレートとして保存」ボタンをクリックします。(ちなみに、ダイアログ画面では、既存ナビテンプレートへ上書き保存することも可能です。その場合は「上書き保存」から保存したナビテンプレートを選択して保存して下さい。)

00001

これでナビテンプレートの作成が完了しました。ナビテンプレートとして保存すると、自動的に「ナビテンプレート」一覧画面へ遷移します。

00005

では、作成した「ナビ1」を確認してみましょう。「ナビ1」をクリックいただくと保存した際と同じナビ設定が表示されるかと思います。

00000

作成したナビテンプレートはいつでも「編集」、「コピー」、「削除」することができます。編集する際は、左メニューの「ナビテンプレート」からいつでも編集してください。

00003

次に2つ目の方法をご紹介します。

2つ目の方法は、全くの新規でナビテンプレートを作成する方法です。

上記でご紹介した「ナビテンプレート」をクリックしてください。そして、下図のように「新規作成」ボタンをクリックします。

00009

すると、下図のように、ナビ設定同様の画面が表示され、ナビテンプレートをまっさらな状態から作成することができます。

00007

設定後は保存すればナビテンプレートの完成です。これが2つ目の方法になります。

ただ2つ目の方法は、実際に電話を掛けてナビ設定を確認することができませんので、作成後は、一旦、電話番号へナビテンプレートを適用させて、必ず確認してから利用するようにしてください。

ナビテンプレートの作成方法としては、大抵「1」の作成方法が多くなるかと思います。

いかがでしたでしょうか?ご紹介したように、ナビテンプレーの作成や編集は簡単です。

それでは引き続き、ナビテンプレートを利用した「着信日時別ナビ設定」についてご紹介していきます。

SNSでもご購読できます。