既存の電話番号を利用したままナビフォンを活用する

ナビフォンをこれから利用したい、利用しようか迷っていると思っている方の中には、今利用している電話番号を捨てられない、電話番号が変わるなどの理由から、ナビフォンのご利用を控えているという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にお勧めなのが、「転送」機能を利用したナビフォン活用方法です。

これは、既存電話番号をそのままに、転送サービス(NTTが提供するボイスワープ等)を利用し、ナビフォンへ転送するという方法です。

これなら、現在利用している電話番号を残したまま、ナビフォンのサービスをご利用いただくことが可能です。

もちろん、ナビフォンならナビフォンへ転送した後、さらに別の電話へ転送するといったことも可能です。

利用方法は簡単です。現在利用している電話番号に転送サービス(ボイスワープ等)を設定し、購入したナビフォンの電話番号へ転送するだけです。

但し、ここでご注意いただきたいのは、弊社ではナビフォンへの転送後の処理について、動作保証はしていないという点です。

理論上は、転送後もナビフォンが利用可能(実際にそのように利用されている方も大勢いらっしゃいます。)なのですが、転送サービスの種類も様々ございますので、弊社では個別ケースでの確認が取れていないというのが実情です。

また、転送サービスだけでなく、ご使用されている電話機器にも様々な種類ございますので、一概に転送後の「ナビフォン利用可能」、「利用不可」と判断することができません。

その為、弊社にお問合せいただいても、動作保証はいたしかねますので、ご了承ください。

また、今回ご紹介した方法を利用される方は、本導入の前に、必ず一度、お試しいただいてから本導入をご検討いただきますようお願い申し上げます。